シンポジウム開催のお知らせ

 10月19日に下記の要領でシンポジウムを行います。



軽度発達障害児シンポジウム

 学校において特別支援制度がはじまって二年目を迎えております。初年度にお
ける様々な経験をふまえて対策が出てくるところでしょうか。実施一年を経過し
て、問題点並びに今後の方向性を佐藤先生に基調講演でお話しして頂きます。
 また、第二部では、期待がふくらむこの特別支援ですが、この点について行政
としてどう取り組んでこられたのか、また、今後どのような方向性ですすんでい
くのかをお聞きしたいと思います。また、学校としての独自の取り組みについて
もお聞きできればと思います。さりとて、学校が全てを負い切れるものではない
のではないでしょうか。そこで、保護者の方の意見をお伺いしながら、学校およ
び行政の守備範囲外の所で、家庭でもできる特別支援、また家庭ならではの支援
のあり方などもお話し合いの中で出てくればと思っております。

日時:10月19日 13:00から17:00

構成
一部:基調講演 「すべての子どもの学びと育ちを保障する授業づくり」
講師:佐藤 暁 先生
 岡山大学教育学部教授

二部:シンポジウム
「学校でできること、家庭でできること」
シンポジスト
佐藤暁先生(岡山大学教育学部教授)
関野茂夫先生(岡山市教育委員会指導課教育支援室長)
浜田敏子先生(巡回相談員専門家チーム・岡山聾学校)
保護者(2名出席の予定)
津田誠一(発達・学習研究会代表)

司会
田口貴春(岡山D&Lスクール代表)

場所:さんかく岡山
 岡山市男女共同参画社会推進センター
  岡山市表町三丁目14番1-201号(アークスクエア表町2階)
   TEL.086-803-3355

料金:1000円

主催:発達・学習研究会

申し込み:不要。お気軽においでください
なお、駐車場がありません。当日は公共交通機関をご利用ください。

連絡先:発達・学習研究会
 岡山市津島南1-1-4
 TEL 086-256-0630

後援:岡山市教育委員会・倉敷市教育委員会

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック