アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
D&Lニュース
ブログ紹介
岡山D&Lスクールの活動を紹介します。
学習障害児(LD児)・高機能自閉症・ADHD等の軽度発達障害児の指導を行っています。
zoom RSS

講演会のお知らせ

2016/06/11 15:53
軽度発達障がい児の算数、国語、こうすれば理解力が高まります

 LD児、ADHD,アスペルガー症候群等、軽度発達障がい児の算数、国語の指導をする時、レディネスという考え方を入れると指導がしやすくなり子どもの理解力も高まります。また、作文指導を徹底して行うことで論理的に考える力がつきます。この考え方を取り入れることで家庭での指導がしやすくなります。また、指導者の方も何らかのヒントになるものと思います。

日時:2016年7月12日(火)
   10:00から12:30
場所:きらめきプラザ 2階 研修室
(岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館)
  岡山市北区南方2丁目13−1
   TEL 086−231−0532
演題「軽度発達障がい児の算数、国語、こうすれば理解力が高まります」
講師:田口 貴春
    岡山D&Lスクール代表
参加自由です。事前の申し込みは必要ありません。
主催:NPO法人遊育・遊びを育てる会
問い合わせ先
住所:岡山市北区津島南1−1−4   電話:086−256−0630
参加費:無料
後援: 岡山市教育委員会・岡山市社会福祉協議会
※ 当日はなるべく公共交通機関をご利用ください。
HP http://www.yu-iku.com/index.html
  http://www2k.biglobe.ne.jp/~dlschool/


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


 心的数直線の形成について

2016/03/23 23:20
どのような形で存在するのか
 これから書く事は全くの私的な考えであることをお断りしておきます。
 幼児期における心的数直線がどういう形で存在しているかということを探ることは軽度発達障がい児の数の概念指導を考える上で一つのヒントを与えてくれるものと考えます。
 ここで私が注目しているのが、子ども達に「どちらが多いでしょうか。」と数の多さを聞いた時に、まだ数の概念が発達していないと思われる子ども達の答えが「こちらの方が大きい」と答えることがあるということです。
 これはただ単にその時期の子ども達が「多い」「少ない」という言葉を獲得していないということもできますが、この時の子ども達の頭の中には、一つ一つの数が区切られた形ではなく、一つの数の塊のような形で存在しているのではないかと思うのです。
 例えば、3という数は1が3つあつまった1の集合体として認識されているのではなくて、3というひとかたまりとして認識されているのではないかと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


レディネス指導2

2016/02/21 21:21
 心的数直線の形成
 幼児期における生活の中で数的な数直線が形成されます。
例えばおもちゃなどを数える場合ももちろんですが、数字と結びつかなくても量的な変化としてとらえることができます。
 こういった経験が豊富なほど計算に有利になります。
「頭の中で数を自由に扱える。10ぐらいまでの数で、1個か2個数を増やしたり減らしたりできる。」
 足し算引き算の計算ができるようになった子どもに聞くと「できる」ということが多くあります。
 心的数直線の形成は計算はもちろんのこと文章題の理解にとっても大切なことです。
 子のレディネスを獲得するためには、数の増減のイメージが言葉と結びつくことが必要となります。また、ままごとなどで相手とのもののやりとりがスムーズにできることが必要です。相手との関係が正常に成り立っていることが大前提条件です。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


レディネス指導1

2016/01/16 18:26
 当スクールには幼児から高校生まで幅広い年齢の方に来ていただいています。
 幼児の方がおいでになるときの理由は大きく分けて二つあります。
一つは「ことばの遅れの問題」ともう一つは「なかなか字が書けない」というものです。
  この「字が書けないという問題」についてですが、大きく分けて三つの状態が考えられます。
@エンピツが上手く握れない
A読めないで書けない
B読めるのに書けない
この三つの状態によって当然のことながら、指導の方法は全くちがったものとなります。
 例えば、@の場合だと「どうやればエンピツが上手く握れるようになるのか」という指導をすることが必要です。
 これは指先が上手く動くように指導する事が必要です。この場合はエンピツをいきなり握らせるのではなく、
指先に力が上手く入るように指導することが必要になります。
 当スクールでは、そのために積み木を使った指導、洗濯ばさみを使った指導をしています。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


軽度発達障がい児とレディネス

2016/01/09 19:22
 今までは、お知らせなどについて書いてきましたが、せっかくの場所ですので、私の考えていることも書いていきたいと思っています。月に一度の頻度で書ければと思っています。
 
 さて、最初は表題の通り軽度発達障がい児とレディネスとの関係を考えてみたいと思います。
 まず、少し定義的なことについて書きます。ここで使っています「軽度発達障がい児」は一般的に、LD児、ADHD児、自閉症スペクトラムなどを含む子ども達のことを指しています。
 ただし、この言葉は文部科学省は現在使用していません。その理由は「軽度」という言葉は彼らのもつ困難さを見過ごす事にもなりかけないということです。
 しかしここでは便宜上この「軽度発達障がい児」という言葉を使いたいと思います。
 また、「レディネス」という言葉ですが、 英語辞典によるとreadiness
  「用意ができている」こと
  「準備ができている」こと
学習という面から見ると
 「その課題を学習できる能力を持っている」ことです。

では、なぜ「レディネス」なのでしょうか。
 軽度発達障がい児を指導しようと思った場合この「レディネス」という考え方を取り入れるとスムーズに指導が進みます。
とりあえずここまで。
 詳細についてはこの後に、
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


講演会を開きます

2016/01/07 17:08
軽度発達障がい児の読み、書き、算数の指導
〜算数・国語のつまずきをなくすために〜
 軽度発達障がい児の教科指導をしているとどうしても上手くいかないことがあります。その時、レディネス指導という考え方に着目すると指導しやすくなります。今回は指導事例を中心にお話しします。

日時:2016年2月9日(火)
   10:00から12:30
場所:きらめきプラザ 2階 研修室
(岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館)
  岡山市北区南方2丁目13−1
   TEL 086−231−0532
演題「軽度発達障がい児の読み、書き、算数の指導」
  〜算数・国語のつまずきをなくするために〜
講師:田口 貴春
    岡山D&Lスクール代表
参加自由です。事前の申し込みは必要ありません。
主催:NPO法人遊育・遊びを育てる会
問い合わせ先
住所:岡山市北区津島南1−1−4   電話:086−256−0630
参加費:無料
後援:岡山市教育委員会・岡山市社会福祉協議会
※ 当日はなるべく公共交通機関をご利用ください。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


うれしい知らせ

2015/12/21 22:55
 ここ数日うれしい知らせが2つありました。
 一つは、高校の受験に受かったという知らせです。本人はもちろんのことお母さんも大変喜ばれていました。
 もう一つは、このお子さんも中三なのですが、「数検三級に受かった」というものです。今後は、「入試に向けて作文の練習をしたい」とのことでした。「作文指導」は力を入れている分野で、
就学前に字が書けないと言うことでおいでのお子さんが小3のときに作文で先生にほめられた事もありました。
 これからも、子どもさんのさまざまなニーズに応える指導をしていきたいと思っています。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


講演会のお知らせです

2015/10/10 10:42
発達障がいのある子どもの理解
学校でできること、親ができること

講師 岡田信吾先生
(就実大学教育心理学科准教授)

日時:2015年11月15日(日) 13:00〜15:30

会場:岡山ふれあいセンター  第2・第3研修室

岡山市中区桑野715−2
     TEL 086−274−5151

参加費:無料(事前申し込み不要)参加自由です

学習障害、ADHD、アスペルガー症候群などのお子さんをお持ちの保護者の皆様、
指導者の皆様、その他関心のある方の参加をお待ちしております。

主催:NPO法人遊育・遊びを育てる会

問い合わせ先
住所:岡山市北区津島南1−1−4
電話:086−256−0630
参加費:無料
後援:岡山市教育委員会・岡山市社会福祉協議会
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


講演会のお知らせ

2015/10/02 14:19
軽度発達障がい児の算数・国語のレディネス指導

  軽度発達障がい児は学習に遅れをきたすことが多く見受けられます。その遅れの原因は、ことばの問題、行動の問題等さまざまありますが、レディネスという観点から見るとその指導法も見えてきます。今回は軽度発達障がい児に欠けているレディネスは何か、それを指導するにはどうすれば良いかについてお話しさせていただきます。
日時:2015年10月8日(木)
   9:30から12:00
場所:きらめきプラザ 2階 研修室
(岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館)
  岡山市北区南方2丁目13−1
   TEL 086−231−0532
演題「軽度発達障がい児の算数・国語のレディネス指導」
講師:田口 貴春
    岡山D&Lスクール代表
主催:NPO法人遊育・遊びを育てる会
問い合わせ先
住所:岡山市北区津島南1−1−4
電話:086−256−0630
参加費:無料
後援:岡山市教育委員会・岡山市社会福祉協議会
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


NPO法人遊育・遊びを育てる会講演会のお知らせ

2015/06/25 15:56
軽度発達障がい児の言葉を育てる
〜ことばの遅れとその指導〜

 学習を進めていくうえで言葉の問題は大きなウエイトを占めています。軽度発達障がい児もことばの遅れをかかえていることが多く、それが学習の遅れを招いています。今回の講演では軽度発達障がい児のことばの遅れの特徴に言及しながら、その指導法もお話をしていきます。軽度発達障がい児をおもちの保護者の方や指導に関わっている方の参考になるもと思います。
日時:2015年7月21日(火)
   9:30から12:00
場所:きらめきプラザ 2階 研修室
(岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館)
  岡山市北区南方2丁目13−1
   TEL 086−231−0532
演題「軽度発達障がい児の言葉を育てる」
 〜ことばの遅れとその指導〜
講師:田口 貴春
    岡山D&Lスクール代表
主催:NPO法人遊育・遊びを育てる会
問い合わせ先
住所:岡山市北区津島南1−1−4
電話:086−256−0630
参加費:無料
後援:岡山市教育委員会・岡山市社会福祉協議会
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


NPO法人遊育・遊びを育てる会講演会のお知らせ

2015/05/19 14:12
日時:平成:27年6月14日(日) 14:00〜 16:00
場所:きらめきプラザ 2階研修室 (岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館)
岡山市北区南方2丁目13-l TEL 086-231-0532
※駐車場がいつも満車になっています。なるべく公共の乗り物をご利用ください。
講師:津田誠一 NPO法人遊育・遊びを育てる会 理事長
問い合わせ先:NPO法人 遊育・遊びを育てる会
岡山市北区津島南1-1-4 TEL 086-256-0630
http://www.yu― iku.com/index.html
参加費:無料
申し込み:必要ありません、お気軽にご参加ください。
主催:NPO法人 遊育・遊びを育てる会
後援: 岡山市教育委員会・岡山市社会福祉協議会
くわしくは
http://www2k.biglobe.ne.jp/~dlschool/kouenkai20150614.pdf
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


入学・新学期直前無料相談

2015/02/23 20:55
 春・秋と毎年行っています無料相談会下記の要領で春の無料相談会を開きます。一人で悩まないでご相談ください。
 言葉の遅れ、字がなかなか書けない、何となく落ち着きがない、何回ドリル練習をしても漢字が覚えられない、計算はできるのに文章題が理解できない。教科書は読めているのに内容把握ができていない。まじめに勉強しているのになかなか成績が上がらない。軽度発達障がい児の子どもさんはもちろんのこと通常の発達をしているお子さんの中にもかなりいらっしゃいます。
 こういったお子さんをおもちで悩んでいらっしゃる保護者のみなさんご相談ください。ご相談の中からお子さんのつまずきの原因を発見し、そのお子さんにとってのベストの学習方法を見つけます。お子さんにとってよい方向がきっと見つかります。
日 時:3月9日から4月10日まで
場 所:岡山D&Lスクール
約一時間程度
ご相談内容については秘密厳守いたします。安心してご相談ください。
申し込みはお電話かメールでお受け致します。
電話 086−256−0630
dlschool@mue.biglobe.ne.jp
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


NPO法人遊育・遊びを育てる会のホームページができました

2015/02/17 16:03
 岡山D&Lスクールと提携しているNPO法人遊育・遊びを育てる会のホームページができました。
下記のURLをクリックしてください。
http://www.yu-iku.com/index.html
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


軽度発達障がい児の算数指導

2015/01/25 00:30
 算数の学習の中で一番お困りなのは文章題が解けないということではないでしょうか。今回はレディネスという観点から幼児の遊びに注目しつつ文章題の指導の仕方をお話しさせていただきます。
日時:2015年2月17日(火)
   9:30から12:30
場所:きらめきプラザ 2階 研修室
(岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館)
  岡山市北区南方2丁目13−1
   TEL 086−231−0532
演題「軽度発達障がい児の算数指導」
  〜文章題の指導を中心に〜
講師:田口 貴春
    岡山D&Lスクール代表
主催:NPO法人遊育・遊びを育てる会
問い合わせ先
住所:岡山市北区津島南1−1−4
電話:086−256−0630
参加費:無料
後援:岡山市教育委員会・岡山市社会福祉協議会
問い合わせ 申し込み先: NPO法人遊育・遊びを育てる会 理事長 津田誠一
〒 700−0085 岡山市北区津島南1−1−4
FAX 086−254−9056
mail: dlschool@mue.biglobe.ne.jp
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「あそびの先生」募集説明会

2015/01/07 16:48
 岡山D&LスクールとタイアップしているNPO法人遊びを育てる会が、下記の要領でボランティア募集の説明会を開きます。
 皆様のご参加お待ちしています。

「あそびの先生」募集説明会
〜ボランティアスタッフを求めています〜
あなたの得意な分野を子ども達に体験させていただけませんか。
音楽・絵・運動・遊び
スポーツ・陶芸・農業
木工・工作・演劇等
合わせて、事務スタッフも募集しています。
活動に参加している対象児:
人間関係やコミュニケーションに不安のある子ども
軽度発達障がいのある子ども
対象年齢:幼児、小学校低学年、小学校高学年、中学生
NPO法人遊育・遊びを育てる会では、ボランティアスタッフ(年齢18 歳以上)を
募集しています。
下記の要領で説明会を開きますので、ぜひご参加ください。
日時:平成27年1月24日(土)
14:00〜16:00
場所:きらめきプラザ 2F 小会議室3
(岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館)
岡山市北区南方2丁目13−1
TEL 086−231−0532
参加費:無料
(氏名・年齢・連絡先を記入し、FAX かメールでお申し込みください)
問い合わせ 申し込み先:
NPO法人遊育・遊びを育てる会 理事長 津田誠一
〒 700−0085 岡山市北区津島南1−1−4
FAX 086−254−9056
mail: dlschool@mue.biglobe.ne.jp
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


7月15日に講演会を開きます

2014/07/04 14:58
 NPO法人遊育・遊びを育てる会の主催で
下記の要領で講演会を開きます。


軽度発達障がい児の国語指導
〜レディネスの観点から〜

 軽度発達障がい児の学習指導については保護者の方または指導者の方は子どもたちの指導や支援に日々心を砕かれているものと思います。
 ただし、彼らの特徴は多岐に富んでいてなかなか解決の糸口が見えないということもあろうかと思います。そういった時に「レディネス指導」という観点から子どもたちを見てみると、指導の糸口が見えてくることがあります。今回のお話はレディネスということばをキーワードにしてお話させていただきます。

日時:平成26年7月15日(火)
    9:30〜12:30

場所:岡山県総合福祉・ボランティア・NPO活動会館2F 研修室
 岡山県岡山市北区南方2丁目13-1 TEL. 086-231-0532

演題:軽度発達障がい児の国語指導
 〜レディネスの観点から〜

講師:田口 貴春
 NPO法人遊育・遊びを育てる会 副理事長
入場料:無料
主催:NPO法人遊育・遊びを育てる会
問い合わせ先
住所:岡山市北区津島南1−1−4
電話:086−256−0630

後援:岡山市教育委員会・岡山市社会福祉協議会
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


入学・新学期直前無料相談

2014/03/02 17:04
 春・秋と毎年行っています無料相談会下記の要領で春の無料相談会を開きます。一人で悩まないでご相談ください。
 言葉の遅れ、字がなかなか書けない、何となく落ち着きがない、何回ドリル練習をしても漢字が覚えられない、計算はできるのに文章題が理解できない。教科書は読めているのに内容把握ができていない。まじめに勉強しているのになかなか成績が上がらない。軽度発達障がい児の子どもさんはもちろんのこと通常の発達をしているお子さんの中にもかなりいらっしゃいます。
 こういったお子さんをおもちで悩んでいらっしゃる保護者のみなさんご相談ください。ご相談の中からお子さんのつまずきの原因を発見し、そのお子さんにとってのベストの学習方法を見つけます。お子さんにとってよい方向がきっと見つかります。
日 時:3月10日から3月23日まで
場 所:岡山D&Lスクール
約一時間程度
ご相談内容については秘密厳守いたします。安心してご相談ください。
申し込みはお電話かメールでお受け致します。
電話 086−256−0630
dlschool@mue.biglobe.ne.jp
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


倉敷中央高校でお話しさせていただきました

2013/08/30 13:56
 本日(8月30日)県立学校人権教育サポート事業ということで「軽度発達障害児の考える力を付ける学習支援〜作文指導と算数の文章題指導〜」と題して倉敷中央高校で先生方約60人に対してお話をさせていただきました。
 今回お話ししました内容は主に小学校低学年の指導を対象にしましたお話でしたので、直接的にはお役に立てなかったかもしれません。
 ですが、高校の生徒さんの中にも「濃度の問題を理解しにくい」「提出物がなかなか出せない」などの方もごくまれにいらっしゃるようで、色々と対策をお考えのようでした。
 そういった点をお考えいただくには少しは参考になったものと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


講演会を開きます

2013/06/07 13:29
軽度発達障害児の考える力をつける学習支援
〜作文指導と算数文章題指導〜

 社会の中で生きていくためには「考える力」が必要です。岡山D&Lスクールでは「考える力」をつけるために試行錯誤を続けながらさまざまな指導を行って参りましたが、現在ではそのための指導として作文指導と算数の文章題の指導に特に力を入れています。
 今回はこの指導の前段階としての読み書きの基本的指導から作文指導までの一連の指導法についてお話しをさせていただきます。



日時:平成25年6月19日(水) 9:30〜12:00

場所:岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館 2階 研修室
   岡山県岡山市北区南方2丁目13-1 TEL. 086-231-0532

講師:田口 貴春(岡山D&Lスクール代表)

演題:考える力をつける学習支援

主催:発達・学習研究会

電話:086−256−0630

後援:岡山市教育委員会・岡山市社会福祉協議会
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


講演会を開きます

2013/06/06 08:41
 下記の要領で講演会を開きます
日時:平成25年6月19日(水) 9:30〜12:00
場所:岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館 2階 研修室
   岡山県岡山市北区南方2丁目13-1 TEL. 086-231-0532
講師:田口 貴春(岡山D&Lスクール代表)
演題:考える力をつける学習支援
主催:発達・学習研究会
電話:086−256−0630
後援:岡山市教育委員会・岡山市社会福祉協議会
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

D&Lニュース/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]
文字サイズ:       閉じる